自己破産後何年でローン組めるの?組めない?体験談と解決策




自己破産後何年でローン組めるのか組めないのか悩みますよね。

自己破産後何年でローンを組むことができるのか分れば、目処が尽きますよね。

自己破産後何年でローン組めるのかを知るために、体験談と解決策をお送りします。

自己破産後何年でローン組める?の体験談1

質問

自己破産をして6年程経ちました。

クレジットカードを2枚作ることができたのです。

何年かクレヒスを積めば車のローンも組める日がやってくるのでしょうか。

どのぐらいで車のローンも組めるようになりますか?

回答

私は破産後4年半経過した段階ではカードの審査ではじかれてしまいました。
相談者さんと同じ頃、破産6年後少々経過した頃にはカードの審査が通ったのです。
翌年、破産7年半後にダメ元で新車購入のローンの審査が通り新車購入することができました。
さらに破産より9年経過した頃には住宅ローンの審査も通り家を購入する事が出来ましたよ。

自己破産後10年経ったらローン組める?の体験談2

質問

自己破産後の住宅ローンについてです

破産後10年と8ヶ月程経過しました、今後はCIC.JICC.JBAの個信を開示し成約残しを削除し、クレカ作成し、クレヒスを1年程作り、ローン審査を申し込む予定です。
頭金は2〜3百万、ローン総額は2〜3千万を予定、勤続年数は7年、年収は600万程度あります。

このような内容でローン組めるのでしょうか。

回答

可能性はあると思いますよ。
現在の年齢、何年のローンを組むか、ボーナス加算はどうされるのかで、可能性はかなり変わります。

同じ条件でも、35歳か55歳か、10年で組むのか25年で組むのかで、金融機関の判断は異なってしまいます。

破産後10年ちょっと経過した40代後半で、ご質問と同じくらいの収入の方が、総額の10%程度の頭金を入れて、残りの千数百万円を15年位のローンを組めた方が身近に居ます。。

自己破産後ローン組める方法がある?の体験談3

質問

民事再生、自己破産した場合で、完済後、何年したらまたローンが組めるようにななるのか気になります。

完済後、記録に残っていてもローンを組ませてくれる銀行もあると聞きました。

現在の年収、など考慮されてブラックでもローン組めるやり方もある、と、ある不動産にあると言われました。

回答

自己破産は官報に10年残ります。

そのため最低でも5~7年は無理でしょう。

借金を支払うことができなくなったため、法的処置を使用されるのですよね。

そのため簡単にはローンは組めませんよ。

自己破産後何年でローンが組めるかという決まりはないのですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です