自己破産後のカードローンは組めない?体験談と解決策




自己破産後のカードローンは組めないのかと悩みますよね。

自己破産後はカードローンを持つことはできないのでしょうか。

自己破産後にカードローンを持てるのかもてないのか、持つためにはどうしたら良いのか、体験談と解決策をお送りしますね。

自己破産後のカードローンは組めたのに・・・?の体験談1

質問

自己破産してから12年が経ちました。

住宅ローンを組みたいのですが難しいでしょうか。

銀行の50万円のカードローンは組めました。

しかし金額が低いために組めたのでしょうか?

自己破産者は住宅ローンが組めませんか?

回答

面積後9年程度で、頭金450万円入れた上で、3300万の借り入れをしましたよ。

審査ですが、以前迷惑をかけた大手都市銀行はアウトです。

大手流通系銀行(新興系)は審査OKで都内中小銀行審査OKでした。

ネット系銀行は1社申し込みましたが、中小銀行の条件がよかったので、審査中にこちらから断ったのです。
住宅ローン借り入れを意識していた訳ではありません。

免責7年目ころクレジットカードを作り、遅れなく普通に使用していました。
ただ、それがよかったかどうかは定かではありませんが・・・。

自己破産の後のカードローンは組めない?の体験談2

質問

5年前に事情により自己破産し、今現在ブラックリストです。

結婚して相手の名字になれば私のブラックは消えて相手にも迷惑をかけず、お互いカードローンや車のローンや住宅ローンなどは組めますか?無理ですか?

回答

あなたの氏名、住所、生年月日等、借入履歴、事故履歴等が個人信用情報に登録されるのです。

結婚された場合は旧姓を書く事が求められますので結婚した後でも借入をすることはできないですよ。
自己破産の場合、処理が完了してから10年間は官報にのってしまうので
その間は基本的には借りれなくなります。

ただし、あなたのご主人はあなたとは関係ないので普通にローンが組めます。
あなたが連帯保証人にならなくてはいけないケースでは
あなたは借入が出来ない=連帯保証人になれないので否決となってしまいますよ。

自己破産でカードローンなどは組めなくなる?の体験談3

質問

自己破産してしまうと、カードローンや車のローンや住宅ローンなどは組めますか?

回答

自己破産の場合、処理が完了してから10年間は官報にのってしまうので
その間は基本的には借りれませんよ。

 

自己破産後のカードローンは難しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です