自己破産をしていても車ローンが組めるって本当?体験談と解決策




自己破産をしていても車ローンが組めるという話を聞くと、自分も組めるかな?と悩みますよね。

組めるなら組んで車を利用したいし、組めないなら早々に諦めたいですね。

そこで自己破産をしていても車ローンを組めるのか否か、体験談と解決策をお送りします。

自己破産して6年経つと車ローンが組める?の体験談1

質問

自己破産をして6年程経ち、クレジットカードを2枚作ることが出来たのです。

何年かクレヒスを積めば車のローンも組める日がやってくるのでしょうか。

どのぐらいで車のローンも組めるようになりますか?

回答

私は破産後4年半経過した段階ではカードの審査が通りませんでした。
破産6年後少々経過した頃にはカードの審査が通りました。
翌年、破産7年半後にダメ元で新車購入のローン審査が通り新車の購入も出来ました。
自己破産をしてから9年経過した頃には住宅ローンの審査も通り家を購入する事が出来ました。

自己破産をした人の連帯保証人だった場合ローンは組める?の体験談2

質問

自己破産した人の連帯保証人は、住宅ローンや車のローンなどローンは組めるのでしょうか。組めなくなりますか?
また、銀行などでお金を借りる事などは出来ますか?

回答

自己破産した人の連帯保証人であれば自己破産した人の借金を請求されていると思います。

その債務をきちんと支払っていれば信用はまったく損なわれてないです。

普通にローンなど組めますよ。

自己破産をすると車ローンは組める?の体験談3

質問

自己破産すると自動車ローンや住宅ローンが組めるという話と組めないという話を聞きます。実際は一生組めなくなるのですか?

組めるのなら組めるのはいつ頃ですか?

回答

10年経つと全銀協の官報情報が消えるので住宅ローンも組めるようになるでしょう。
クレジットは5年~7年位で組めるようになることが多いですね。

 

自己破産後に車ローンは組めなくなりますが、一定の月日が過ぎると組めるようになるのですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です